アイピルを通販で安全に購入するなら

通販ユーザーアイピルは病院でも処方してもらえるお薬です。

そのため、妊娠を望んでいないのに避妊に失敗してしまった…という場合、病院へ駆け込めば処方してもらえます。

ただし、病院によってはアイピルを推奨していないので処方してもらえなかったり、休日ですぐに病院へ行けなかったりすることもあります。

また、アイピルを病院で処方してもらうとなれば、保険が適用されないので1万円ほどと高額な料金の支払いが必要です。(病院によって費用は違います)

 

事前に通販を利用してアイピルを購入しておけば、急に必要になったとしても焦ることはありませんし費用も大幅に抑えられます

わざわざ病院へ行かなくても手に入りますし、通販で購入しておくほうが便利でもあります。

 

ただし、通販サイトの中には悪質な業者も存在していますので気をつける必要があります。

 

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

アイピルの購入はこちらから

 

悪徳業者を利用してしまうとどうなる?

悩む女性アイピルは処方箋が必要な医薬品となりますので、一般的な通販サイトでは取り扱われていません。

購入できる通販サイトは、個人輸入代行サイトと呼ばれる注文者の代わりに商品を輸入してくれる代行業者で、現在非常に多くのサイトがあります。

 

多くの通販サイトは安心に利用できる優良業者ではありますが、なかには悪質な業者もいます…。

実際にこうした悪徳業者を利用してしまうとどうなるのか?

 

個人情報漏洩

アイピルを購入する際に注文者の情報を入力しますが、こういった情報はすべて抜き取られてしまいます。

その結果、架空請求などの犯罪に巻き込まれたりフィッシングメールなどの迷惑メールが大量に届くようになります。

商品が届かない

商品を選んで注文、入金を完了させても商品が一向に届かない…。問い合わせをしても返事が来ないということもあります。

欲しい商品を手にすることができないだけでなく、お金も取られてしまうことになります。

 

偽造品が届く

悪徳業者の中には偽造品の製造を行なって販売しているケースもあります。

偽造品だと知らずに服用してしまえば当然求める効果は得られませんし、最悪の場合健康に悪影響が出る恐れがあります。

偽造品かどうかは実際に注文しなければわかりませんし、偽造品は非常に巧妙に作られているため、素人が本物と見極めるのはとても困難です。

 

このように、悪徳業者を利用してしまった場合には金銭的にも健康的にも被害が及んでしまいます。

利用してしまわないためにも、しっかりと優良通販サイトを見極めましょう。

次では安心して利用できる通販サイトの見極め方をお教えします。

 

安心・信頼できる通販サイトを見分けるポイント

普段からよくネット通販を利用している方であれば、このサイトは怪しそう…というように思えますが、普段から利用しない方は優良業者か悪徳業者か見分けるのは難しいでしょう。

ここでは、安心して利用できる通販サイトのポイントをご紹介します。

 

ポイントその1:情報が詳しく掲載されている

ポイントをチェックした女性通販は顔が見えない相手とのやりとりになります。

そのため、どういった会社なのか詳しく書かれているか確認しましょう。

多くの情報が記載されている会社ほどちゃんとしていますし、利用者のことを考えてくれている証拠です。

会社名、会社の所在地、代表者名、連絡先などが記載されているページがない、商品ページでもメーカーや有効成分などの商品説明が疎かになっている通販サイトは怪しいので避けましょう。

 

ポイントその2:サポート体制が整っている

オペレーターの女性通販を利用する上でわからないことがあった時、トラブルが生じた時、すぐに対応してもらえれば安心です。

メールでの対応が基本ですが、なかには電話で対応してくれる通販サイトもあります

サイト内に「問い合わせ先」がないと、いざという時対応してもらえませんので必ず利用前に確認しておきましょう。

 

ポイントその3:極端に安くない

安いイメージ通販サイトによって同じアイピルでも若干値段は違います。ですが、大きく金額に差は出ません。

商品は安いに越したことありませんが、あまりにも安すぎる場合は偽造品の可能性があるため避けましょう

なぜ相場よりもかなり安い金額で販売できるのか?その理由を考えると避けた方が無難です。

 

ポイントその4:口コミ件数が多い

通販サイトでは、実際に購入された方の感想や評価が見られるようになっています。

基本的には1商品につき1人が書き込んでいるので、口コミ件数が多いほど利用者が多いことになります。

利用者が多いほど信頼度も上がるため、サイト選びの判断材料になるでしょう。

 

ポイントその5:クレジットカード決済できる

商品購入時の支払い方法にクレジットカードがあれば安心できる一つの判断基準になります

というのも、カード会社は一度お金を立て替えるので、信用できない会社とは契約しません。

そのため、クレジットカードで払いを利用しなくても、支払い方法のなかにクレジットカードで支払いがあるかどうかチェックしておきましょう。

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

アイピルの購入はこちらから

 

アイピルを飲む前に!知っておきたい正しい服用方法

薬を飲む女性避妊をせずに性行為をしてしまった場合、避妊に失敗してしまった場合などに活用されるアイピル。

非常に高い避妊率のため、現在ではお守り代わりとして持ち歩く女性も多くいるようです。

しかし、どれだけ効果が高いと言われている薬でも正しく服用しなければ、その効能は得られません。

 

ここでは、これからアイピルを購入しようと考えている方のために正しいアイピルの服用方法について詳しくご紹介していきます。

 

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

アイピルの購入はこちらから

 

アイピルはどうやって飲むの?

お水の画像アイピルは錠剤タイプの内服薬になります。

服用する際には水やぬるま湯と一緒に服用してください。その際、なるべくコップ1杯程度のたっぷりの水やぬるま湯と一緒に飲むことをおすすめします。

 

アフターピルの種類によっては時間を空けて2回服用しなければなりませんが、アイピルの場合は1錠で効果が得られますので1回のみの服用となります。

 

アイピルを服用するタイミング

アイピルの服用にはタイムリミットがあります。

というのも、排卵が行われてから着床するまでの期間は約6~7日と言われています。

ただ、アイピルを服用してもすぐに生理が来るわけではなく、生理が来るまでには2~3日かかりますので、72時間と決められています。

 

また、服用するタイミングによっても避妊の成功率は異なります。

性行為直後~12時間以内…99.5%

性行為後13~24時間以内…98.5%

性行為後25~36時間以内…98.2%

性行為後37~48時間以内…97.4%

性行為後49~60時間以内…96.9%

性行為後61~72時間以内…95.9%

 

このように、服用するタイミングが早いほど避妊の成功率は高まります。

また、一般的にはタイムリミットは72時間と言われていますが、72時間を超えても120時間(5日間)以内であれば避妊効果はあります。

ただし、避妊成功率は一気に下がり、成功できる可能性は60%前後となります。

 

アイピルを服用する際の注意

アイピルは高い避妊効果を発揮するお薬ですが、服用する際には注意が必要です。

飲み合わせの悪い薬や食品、服用できない方もいますので、知らずに服用すると健康に大きな影響が出てしまう恐れがあります。服用前にしっかりと抑えておきましょう。

 

服用してはいけない方

・アイピルの成分に対してアレルギー症状が出たことのある方

・重篤な肝障害がある方

・妊娠中の女性

 

慎重に服用する必要がある方

・肝臓に障害がある方

・心臓や腎臓の疾患がある方(既往歴を含む)

・授乳中の女性

 

飲み合わせが悪い薬

リファンピシン(結核薬)

フェノバルビタール・フェニトイン・カルバマゼピン(抗けいれん薬)

エファビレンツ・リトナビル(抗HIV薬)

これらの薬は肝臓の薬物代謝酵素を促進させる働きがあり、併用するとアイピルの効果が減弱してしまう可能性があります。

 

飲み合わせが悪い食品

セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を含む食品

こちらを含む食品も肝臓の薬物代謝酵素を促進させる働きがあり、併用するとアイピルの効果が減弱してしまう可能性があります。

 

副作用が心配なときの服用

副作用を心配する女性アイピルはアフターピルの中で比較的副作用が少ないと言われており、全く副作用を感じない方も居ます。

しかし、なかにはアイピルを服用して辛い思いをしてきたという方も居ます。

実際に服用してみないと副作用が起こるかどうかわかりませんが、アイピルは一度に多量の女性ホルモンを摂取することとなるので、副作用が起こる可能性はゼロではありません

 

主な副作用は吐き気や頭痛、めまいなどが挙げられます。

実際に気持ち悪くなって嘔吐してしまった場合、薬の服用から時間が経過していなければ再度服用する必要があります。

そうならないためにも、副作用が心配な方はアイピル服用時に工夫をしましょう。

 

アイピル服用時、吐き気やむくみが心配な場合は酔い止め薬や吐き気止め薬、頭痛が心配な場合には頭痛薬を服用すると副作用を軽減できます

これらの薬はドラッグストアや薬局で購入できる市販薬で問題ありませんし、併用しても健康に影響出ることはありません。

 

また、空腹状態では副作用を感じやすいため、アイピルの服用前に軽めの食事をしておくことおすすめします。

 

服用したらあとは消退出血を待つだけ

待つ女性性行為後72時間以内にアイピルを服用すれば、あとは消退出血を待つだけとなります。

避妊できたかどうか確認する唯一の手段となりますので、出血が起こるまで緊張します。

消退出血といっても基本的には通常の生理の出血と変わりません

 

出血が起こるタイミングは排卵日によって異なりますが、アイピル服用後3~14日以内に起こることが多いです。人によっては通常の生理予定日前後に出血が起こることもあります。

そのため、あまり焦る必要はありませんが、生理予定日を1週間過ぎても出血がない場合には妊娠している可能性もありますので、妊娠検査薬の使用や病院で検査を受けるようにしましょう。

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

アイピルの購入はこちらから

 

アイピル通販を利用するデメリットやメリットを知ろう!

望まない妊娠を避けるためにアイピルをもっておきたい。

中でも、通販を利用して手に入れようと考えた場合のメリットやデメリットについて紹介していきます。

 

アイピル通販を利用する上でのデメリット

・用法用量などは自分で調べる必要がある

・使用は全て自己責任となる

・アイピルが手元に届くまでに時間がかかる

・粗悪品などが届く可能性がある

 

先ずは、通販を利用する上でのデメリットを見ていきましょう。

通販を利用する上で、最も怖いのはやはり粗悪品が届いてしまう可能性があるという事。

その可能性はこうした医薬品の個人輸入代行サービスが登場した当初は非常に多かったのですが、今では非常に稀になってきています

しかし、完全にゼロになっているわけではないので気を付ける必要があります。

現在では安心して利用できる通販サイトも多くなっているので、利用者の口コミ情報などを参考にすれば、安心して利用できる通販サイト選びも容易になっています

 

アイピルの使い方を自分で調べる必要がある

調べる女性それ以外のデメリットとしては、使用が自己責任であり用法用量などに関しても全て自分で調べる必要があるという事。

アイピルに限らず医薬品の中には、併用禁忌とよばれる飲み合わせの悪い薬があったりします。

また、持病や生活習慣などを理由として服用が禁止されるケースもあります。

そうしたことの判断を全て自分で行う必要があります

ただ、こうした飲み合わせや用法用量などに関しては、病院で一度でも処方してもらう事ができていれば簡単にクリアすることができるので、そうした対処法をされている人も少なくありません。

 

通販はアイピルが届くまでに時間がかかる!

配送のイメージそれ以外にも、届くまでに時間がかかるという事も覚えておく必要があります。

特に、アイピルなどの緊急避妊薬は避妊に失敗してからできるだけ早く服用することが推奨されています

早く服用すればするほど避妊率が高まり、服用が遅れれば遅れるほど避妊率は下がります。

個人輸入は海外からの輸入になるので、注文から手元に届くまでに最低でも2週間は必要になったりします。

そのため、避妊に失敗してしまった!とおもって、通販を利用して注文しても手元に届くまでに2週間必要になるので、届いてからアイピルでは到底間に合わないのです。

そのため、アイピルは前もって注文しておいて常にお守り代わりに持っておくことが重要です。

 

アイピル通販を利用する上でのメリット

アイピルを通販で購入する上でのメリットとしては、

・安い価格で手に入れることができる

・誰にもバレずに手に入れることができる

・自宅や外出先などどこからでも利用できる

・まとめ買いができる

 

などがあります。

多数のデメリットがある一方で、メリットも多くあります

一番のメリットと言えるのは、やはり価格と手に入れやすさでしょう。

婦人科に足を運ばずに手に入れることができるので、人目を気にすること無く手にすることができますし、お仕事をされているような女性の場合、欲しいと思っても診察時間の関係で中々処方してもらいに行けないというケースもあります。

しかし、通販を利用した場合、スマホがあればいつでもどこからでも注文が可能です。

安さと利便性で見ると、通販で手に入れる方法に勝るものはありません

 

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

アイピルの購入はこちらから

 

アイピルを病院で処方してもらう場合のデメリットやメリットは?

医薬品の研究ここでは、アイピルを通販ではなく病院で処方してもらう場合のデメリットやメリットについて紹介していきます。

通販を利用してアイピルを手に入れるのか、病院で処方してもらうのかどちらの方が自分に合っているのか?それを判断するためにも是非一度目を通した上で自分に合った方法を選択するようにしましょう。

 

病院で処方してもらう場合のデメリット

アイピルを病院で処方してもらう場合のデメリットは

・保険が使えないため料金が高い

・病院に足を運ぶ必要がある

・人目が気になってしまう場合がある

 

といったデメリットがあります。

金銭負担のイメージ手に入れるために手間がかかる上に、価格もバカになりません。

病院で処方してもらう場合だと、保険が適用されずアイピル1錠で1万円程度の費用が必要になることも

とはいえ、それを支払うことができなければ妊娠してしまうと考えると背に腹は代えられない状況なので、払う以外の選択肢を取れないという現実もあります

また、保険が適用されない自由診療は病院が自由に価格を設定することができるので、アイピルを処方してもらう病院によって価格が高くなったり低くなったりします

 

 

病院で処方してもらう場合のメリット

・すぐに処方してもらえる

・用法用量を専門家に教えてもらえる

・飲み合わせが悪い薬を飲んでいないか、自分が飲んでも大丈夫か判断してもらえる

 

アイピルを病院で処方してもらう場合のメリットは、すぐに手に入れることができる

そして、用法用量や飲み合わせの不安を解消できるという点につきます。

通販を利用して手に入れる場合は、2週間以上の期間が必要になるため急に必要な時には使えません。

しかし、病院であればその日のうちに処方してもらう事が出来るようになっているので、アイピルを持っていないときに避妊に失敗してしまった場合は、病院を使う以外に緊急避妊を行う方法はないといえます。

 

このように、病院を使う場合と通販を使う場合でそれぞれにデメリットやメリットがあるので、どちらを利用すべきなのかをよく考えた上で利用するようにしましょう。

初めてアイピルを利用するという場合は、病院で処方してもらい2回目以降は通販を利用するというのが一般的だと言えます。

最初は病院でキチンと飲み合わせや用法用量を教えてもらって使い、用法用量などを適切に把握したら通販で安く購入して備えておく。

そうすれば、通販と病院のデメリットを打ち消しあう事が出来るようになります。

 

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう。

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

 

アイピルの購入はこちらから

アイピルと低用量ピルの違いって?

アイピルと低用量ピルで効果自体は同じなら、わざわざアイピルを使わずに低用量ピルを使って避妊をすればいいのでは?

そんな風にも考えられます。

 

低用量ピルしかし、低用量ピルを用いて緊急避妊を行う事はできません。その理由となっているのが、アイピルと低用量ピルの違いにあります。

その違いというのが成分量の違いです。

低用量ピルは配合されている成分量が少なく、徐々に体のホルモンバランスを変化させて妊娠しない状態へと移行させていきます。

そのため、一定期間毎日ピルを服用した後に休薬期間と呼ばれるピルを飲まない期間を設けた後、ピルの継続服用を再開するといったことが必要になります。

 

毎日、ピルを飲んでいる時は問題ありませんが、間に休薬期間が入ることによってピルを服用する習慣を忘れてしまい、ピル服用の再開自体を忘れてしまうといったケースもあります。

そうした場合は、改めてピルを服用し始めて一定期間避妊効果が無い状態が続くようになるので注意が必要です。

低用量ピルの購入はこちら

さまざまな低用量ピル通販でも購入できる低用量ピルは、忘れることなく毎日飲み続ける必要があります。
ですが、アイピルに比べると副作用のリスクなどは小さくなる
ので、普段から低用量ピルを飲むようにして避妊を行うといったことも可能です。

特に、低用量ピルを用いた避妊は海外では当たり前のように行われており、全く避妊に使われていない日本は

避妊に対する意識が諸外国に比べると弱いといえる状況になっています。

今では、様々な種類の低用量ピルが登場しているので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

低用量ピルの購入はこちらから

 

一方、アイピルなどの緊急避妊薬の場合は成分量が多くなっています。

一度に大量のホルモンを摂取して体を妊娠しない状態に移行させる方法であるため、避妊に失敗した時でも緊急避妊を行えるというワケです。

当然、体に一気にホルモンを投与する形になるので、徐々に体を妊娠しない状態に移行させる低用量ピルと比べると非常に大きな負担を体にかけることになります。

 

妊娠しないようにするという効果に違いはありませんが、そこにもっていくまでのプロセスが大きく違っているため、アイピルと低用量ピルでは副作用の現れやすさなどに違いが生まれます。

当然、徐々に体に慣れさせていく低用量ピルの方が体への負担は小さいので、副作用のリスクなども小さく、アイピルなどの緊急避妊薬は負担が大きく副作用のリスクも大きくなります。

しかし、避妊に失敗してからでも緊急避妊を行える唯一の手段であるため、アイピルなどの緊急避妊薬は利用されているわけです。

 

アイピルの購入はこちら

アイピルのパッケージ緊急避妊薬として、多くの人に利用されているアイピル

お守り代わりとして持っておくだけでも、役立ってくれます。

自分は大丈夫という気持ちで後で後悔することになる前に、持っておくようにしましょう。

通販で購入する場合は、非常に安価で購入することができる為、ある程度まとめて購入しておくとより安心することができるでしょう。

ただし、まとめ買いを行う場合は、薬の使用期限などに気を使う必要があります。

 

アイピルの購入はこちらから